×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ナイトレーシック手術による視力回復

生命保険と医療費控除が受けられる視力回復手術⇒⇒⇒ 神奈川クリニックが選ばれる12のポイント

レーシック手術のリスクとは?

手術にはリスクがつきもの。それはもちろんレーシック手術も同じです。ナイトレーシックは夜にレーシック手術を受けるというだけで、治療内容は通常のレーシック手術と同様です。レーシック手術を受けた際のリスクとしては、視界がぼやけてしまうこと(ハロー現象)や、明るい光をまぶしく感じてしまう後遺症(グレア現象)が有名。ただ、これらの症状は手術から3ヶ月ほどで完治する場合がほとんどなので、それほど気にすることではないと思います。また、レーシック手術後にドライアイになることもありますが、これも同じく数ヵ月あれば完治します。


怖いのは技術トラブルや医療機器によるトラブルのリスクですね。こればかりは患者としてどうしようもありません。ある意味、手術を受けるということはあなたの人生を預けることになるともいえますから、信頼のできる医師、病院を選んでおくことが一番大切です。


また、レーシック治療を行い、視力回復が成功しても、数%の確率で視力が低下することもあるそうです。それでも元の視力以上には回復しているのですが、納得がいかず再手術する人もいるそうです。レーシックの手術にはこれらのリスクがあるということを覚えておきましょう。

回復率ほぼ100%!レーシックを超えた視力回復法。キャンペーン実施中!
レーシック
最新視力回復法の専門⇒⇒⇒ 品川近視クリニックの体験談はこちら